FC2ブログ

NoTitle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mac mini Mid2010 延命作戦?その2

大変お久しぶりでございます。

どんどん更新間隔が長くなっていますね。申し訳ありません。

秋口までは本業が忙しく、なかなか更新が出来ない感じです。すいません、いい訳ですね。


さて、そんな個人的なことは置いておきまして、以前の記事で書いたMac mini(Mid2010)の延命作戦の続きです。

え〜、もうかなり前にメモリーは届いていたのですが、ようやく取付けましたので簡単にですがご報告を・・・。

結論から言えば、どうにか使えるようにはなりました。


まぁ、これだけじゃなんなんで、3つほどタイム計測をしてみました。

メモリー2GBと8GB、ついでに4GBの3パターンで計測しました。

と言っても手元のストップウォッチを使っての計測ですので誤差も多分に含まれているのはご容赦を

あ、OSはHigh Sierraでバージョンは10.13.6です。


まずは起動時間。電源ボタンを押してからデスクトップが完全に表示されるまでのタイムです。

メモリー2GB時:約2分30秒

メモリー4GB時:約1分42秒

メモリー8GB時:約1分30秒

とかなりの時間短縮になりました。


続いてはSafariの起動です。ホームページにYahoo Japanを設定したSafariを起動させてページが完全に表示されるまでのタイムです。

メモリー2GB時:約40秒

メモリー4GB時:約27秒

メモリー8GB時:約13秒

とこちらも驚くばかりの時間短縮になっております。


最後はスリープ状態からの復帰です。スリープ状態からなんらかの操作でデスクトップが完全に表示されるまでのタイムです。

メモリ2GB時:約10秒

メモリ4GB時:約9秒

メモリ8GB時:約7秒

これはあまり差が出ませんでした。


さて、こんな感じでメモリー増設の恩恵を十分に受けている訳ですが、

各アプリケーションの起動時にはこれでもかとハードディスクがカリカリいっております。

「何をそんなにカリカリしてるんだ?カルシウム足りてないんじゃないの?」

と下らないツッコミを入れたくなるぐらいカリカリいっております。

そんなこんなでSSDへの換装もしたくなってきております。

次期OSのMojaveではもうこのMac miniはサポートされないようなので、このHigh Sierraである程度完成された環境を作るのもアリかなと考えております。
このサイズで光学ドライブがついてるのはもう手に入らなそうですし・・・。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

4GB PC3-8500 DDR3 1066 204pin SODIMM PCメモリー 【相性保証付】
価格:3975円(税込、送料別) (2018/3/31時点)





関連記事
  1. 2018/07/16(月) 12:11:34|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<ビットコイン価格急上昇 | ホーム | 早くも6月です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NoName

Author:NoName
他人様に紹介できるようなことは何もしてません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ビットコイン・仮想通貨関連 (19)
お小遣い稼ぎ (1)
気になるもの (3)
日記 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。