NoTitle

「BOSE SoundWear Companion Speaker」「SONY SRS-WS1」比較


少し前にSONYの首かけスピーカーの記事を書きましたが、先週BOSEからも似たような首かけスピーカー「SoundWear Companion Speaker」が発売されました。(海外ではとっくに売られていましたが、日本でもようやく・・・)




これも価格以外はかなり気になったので、ちょっとSONYのSRS-WS1と比較してみました。

まずは価格ですがBOSEの方が3万2千円前後、SONYのほうが2万5千円前後と7千円ほどの差。

首からかけるものですので、重さが気になるところ。

BOSEのほうが約250gで、SONYの方が約335とBOSEの方に軍配。

接続方式ですが、BOSEはBluetooth、SONYは送信機をアナログケーブルで接続です。

連続使用時間はBOSEが約12時間、SONYが約7時間です。

主に比べるのはこんなところでしょうか?

その他、BOSEの方はボタンを操作して、着信応答・終話、ビデオや音楽の再生・一時停止、音量調節、スマートフォンのSiriやGoogleアシスタントへのアクセスが可能とかなり高機能です。

価格の分だけBOSEのほうがスペック的には一見優れているように見えます。


が、今回、比べるにあたり調べてわかったことですが、両者は似ていますが全く異なるものだと捕らえた方が良さそうです。

BOSEの方は首かけスピーカーというよりは首にかけて使うスマホのコントローラー、SONYのほうは言葉通り首かけスピーカーといった感じです。

今、自分が使用している機材との相性と、どういう使い方をするかをしっかり考えて選ばないと後悔しそうです。


で、個人的な結論としては両方欲しい。(オイッ!














  1. 2018/04/03(火) 18:24:14|
  2. 気になるもの
  3. | コメント:0

気になるもの:SANSUI SMS-800BT


最近、自分が無趣味であることにふと気付いた。

休みの日もお金のことばかり考えているなぁと・・・

貧乏だから当然なんだけど、少しはリラックスする時間も必要だし、心を揺さぶられるものに出会いたい。

ということで、久しぶりに音楽でも聴こうかと思ったら、CDプレーヤーがCDを読み込んでくれない。(今の時代にCDとか・・・おっさんだね)

そんなんで、プレーヤーを物色中です。

そんな中1つだけ気になるものを発見。

それがSANSUIのCDプレーヤー SMS-800BT

あれ?山水電気ってつぶれなかったけ?

あー、別会社がSANSUIブランドの日本国内ライセンスを取得して、製品販売してるのか。

それは置いといて、何が気になるってスピーカーの振動版に和紙の製法技術を用いてる点。

よくわからないけど、とっても良さげです。










  1. 2018/02/03(土) 11:33:39|
  2. 気になるもの
  3. | コメント:0

気になるもの:SONY SRS-WS1


唐突ですが、今、非常に気になっているものがあります。

先月SONYから発売された、首賭けスピーカー(正式な品名はSRS-WS1)です。



今はヘッドフォンを使用しているのですが、長時間着けていると耳が痛くなっしまうので、代わりになるんじゃないかと・・・。

ちょっとお高いかなぁ・・・。

優先接続オンリーでいいし、振動機能とかいらないから、もう少しお安くなりませんかね?SONYさん?






テーマ:独り言 - ジャンル:日記

  1. 2017/11/23(木) 10:17:00|
  2. 気になるもの
  3. | トラックバック:0

プロフィール

NoName

Author:NoName
他人様に紹介できるようなことは何もしてません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ビットコイン・仮想通貨関連 (18)
お小遣い稼ぎ (1)
気になるもの (3)
日記 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR